FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
LAST OF THE GAME!!
<私は今日最後の強敵・・・



父に勝負を挑みました・・・。


父が最後なので、私は抹殺したあと自分も死ぬ気でいました・・・







・・・・





今日の午後3時私は父の部屋にナイフを両手に持ち堂々と進入した。

・・・


「ど、どうしたんだ!!いちか。・・・」


「・・・妹も・・・お母さんも・・・おばあちゃんも・・・
私が殺したの・・・」



・・・・・・





「・・・そうかやはりお前は俺達がお前を殺そうとしてることを知ってたのか。」

「当たり前じゃない!!」

「で、今日はオレ殺すつもりか??」


・・・


「そうよ・・・あなたをやったあと私も死ぬわ・・・」


そして私はナイフで父に襲い掛かった!

「てぃあ!てぃえぇーい!!」

「甘い!!」



父は胸にかけていた小型の剣で私の二刀流を払った・・


そこへ父は私の手に小型の剣で攻撃してきた。

私のナイフはすぐさま部屋の後方に弾き飛ばされた・・・



「く!!強い。」

「オレを・・・・ころそうなんて・・・・甘く見るんじゃねぇーー!!

父は裏返った声でそう叫び私の腹を連続に刺してきた。



グショ!グショ!グショ!グショ!グショ!グショ!・・・



「うううぅぅ・・」


私の腹は血に染まった・・・


「はぁ、はぁ・・・どうだ・・・いちかもうお前のまけだ・・・」


















「・・・私は・・・私は・・・負けない・・うおおおぉぉー!!


「な、なんだこのオーラは!!」




「だれが・・・負けるって・・・」


「く!」


私は無意識に動く体をコントロールできずにいた・・・


「あちゃちゃちゃちゃちゃーーー!!!」

私は武道で父に立ち向かった。


「ぐはぁっ!」


「終わりよ・・・必殺・・・・・・・いちか流刃ドウケン!!


しゅぱぱぱぱぱしゅしゅぱぱぱっ!!


「ぐはぁっーーーー!!!!!!」


・・・































「お前はもう死んでいる・・・」


「な、何・・・う・・うぇ・・・うえええぇぇー!



・・・







やった・・・






もう・・・敵はいない・・・




今日私はうれしさのあまり死ねなかった・・・

今日だけは。。・・・





私のシナリオは99%完了した・・・


あとは自分がしぬだけ・・・









スポンサーサイト
【2007/04/28 22:00 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
3rdターゲット
・・・


昨日は・・・・




こないだの事件のせいで、親戚や知人が大勢きたせいで計画を実行できませんでした・・・






邪魔された・・・






ま、いい。



さて今日もやりました。







3rdターゲットはお母さん。








一度はおはぎで私の口を血に染めた女・・・








許せない!!








私はきょうの朝お母さんを自分の部屋に呼び出しました・・・




そしてわざと棚の一番上にぬいぐるみをおいておかあさんにとってとお願いしました。



私背が小さいので。イスをつかっておきました・・・




お母さんはめんどくさそうに「イスをつかえばいいじゃない。」

と冷たく言いました。


私は
「あ、そかきずかなっかた。でもせっかくだしとって。・・・」



とごまかした

お母さんは背伸びして取り掛かりました・・・




とりにくくするために棚の奥のほうにおいといたので、苦戦してました



そして・・・
















私は机の中にあったペンでお母さんに襲いかかり、背中を闇雲にさして、さして、刺しまくりました。



うわぁぁああー!!!



お母さんの背中は血が多量出血しました。




お母さんはそのばに座り込み

「うぅう。何するの・・・」

「知ってるのよ・・・お前たちが・・・わたしを、・・・私を殺そうとしてることを!!でも、私は思い通りに殺せない・・・甘く見すぎたわね・・・」


「ま、まさか、」


「そのまさかよ。妹もおばあちゃんも・・・私が殺ったのよ!こんなことしたくなかった・・・私をここまで追い詰めたのはお前たちだ・・・」




「まって、いちか。お願い・・・そんなこともう思わないから・・・許して・・・お願い。」


「いつも・・・いつも・・・そうだった。自分の都合が悪くなった時だけそうやって気をひいて逃げる・・・もう、・・・何度も・・・今回はもうその手にのらない・・・・・・・・・・・殺す・・・」

「やめて・・・いちか・・・」



私はお母さんの手をペンでさし、動けないように神経を麻痺させました。



そしてお母さんのアゴをつかんで上に向けました・・・






終わりよ・・・死ねえ。!!


グチョ!




喉にペンを刺しました。



血がきれいに飛び散りました・・・





やった・・・




またやった・・・






後残るは、・・・






1人だけ








私のシナリオは80%完了した・・・・




【2007/04/27 20:47 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2ndターゲット
昨日の深夜1時27分妹の亡骸が発見されました。

家族はわめき泣きました。

いい気味だった・・・



苦しめ・・


私はそう思いながら心の中で微笑みました。




そして・・・



今日もやりました。


2ndターゲットは・・・














おばあちゃん






まず私は
「お持ち食べよ。」


と元気よく振舞っておばあちゃんの部屋に入りました。



おばあちゃんは私を無視して、お餅だけ食べました。


・・・







「死ね・・・」



おばあちゃんはお餅を1口ほうばった瞬間でした・・・



うええぇ







・・・



ふふふふふhhhっふふうふふふふ





私はお餅の中に死んだゴキブリ、バッタ、6匹のアリを入れておいたのです。



・・・



おばあちゃんハきました。



おばあちゃんが苦しんでいる瞬間に私は隠し持っていた、灰皿を取り出し、

こないだのお返しだぁ!!



といい後頭部を強打しました。


「ずしっ!!」





・・・




ふふふふふ




成功だ・・・



またやった。・・・





2人目・・・









だが私をここまで追い詰めたのは家族・・・



お前らだ!!





もう私はだれにも止められない・・・






・・・


【2007/04/25 20:14 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
サヨウナラ。妹・・・
今日ついにやりました。


妹がお風呂に入ろうとしていたときでした・・・




私は試しがてらに妹を第1ターゲットにしました。



このときの感じはなんとも言えない緊張感と優越感で身震いしかしませんでした。






不不・・・



妹が風呂に入る瞬間でした。





風呂の戸の ギシッ! という音を合図に、私は妹に襲い掛かりました!






まず、妹の顔面をなぐってなぐってなぐりまくりました!!



おらおらおらぁあー!!




妹の顔面は地に染まりました・・・





妹は意識不明となりました。



・・・






そして私は洗濯機の中に妹を突っ込んでスイッチを入れました。



「ウイィーンー」





洗濯機はハイスピードで回りました。






私は10分程度洗濯機を回した後、スイッチを止めました。



そしてドキドキしながら洗濯機のフタをあけました。



「パカっ。」





・・・すると





うわぁぁぁー






妹は生きていた!!




私はすぐさまフタをしめスイッチオン!




30分回しました。
・・・





フタをあけました。



妹は完璧に死んでいました。




「ふふふ・・・」






今私の家では、妹をさがしています。


だれも洗濯機の中で帰らぬヒトとなっているなんて、だれも想像できないでしょ。



・・・







私を覚醒させるとこういう事になるのよ・・・





あ。そういえば

コメント見ました。

私を愛してくれてるあなた・・・




ありがとう・・・



ほんとに。勇気ずけられました。


私もあなたがそっとそばにいてくれてる気がしてます。


精一杯の愛をこめて・・・



















I love you .














【2007/04/24 20:45 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
頭なぐられた
私が2日間ブログを更新できなっかたのは、意識不明の怪我を負ったからです。




軽傷でしたけど、・・・




そう、私は殺されかけた・・・






そう、あいつらに・・・





入院中ベットで寝ているときでした。


・・・


お見舞いにだれかがやってきた。



おばあちゃんだ。



私はいやな予感がした。

・・・




私は言った。

「何しに来たの。・・・」


おばあちゃんはこういった。
「何を不機嫌そうに。お見舞いにきてやったんよ。」


たんでないわ!!帰って


・・・




1瞬の時間が過ぎた後、おばあちゃんはカバンからなにかを取り出した・・・


灰皿だった・。



「何するつもり。・・・タバコなんておばあちゃん吸わないでしょ。」


「タバコをすい始めたんだよ。人生1度はすってみたかったのよ。ふふ。」




・・・・



死ねえぇい!!!




ズシ!




私は灰皿で後頭部をなぐられたのだ。


そこからの記憶はない。
・・・





先生によると様子見の看護婦さんがきて、緊急で手当てをしたらしい。



打ち所がよかったのが不幸中の幸いだった・・・・




先手を打たれた・・・



私の中に家族を殺そうとためらっていた、なにかが消えた・・・




・・・




殺す。



殺す。



殺す。



殺す。



殺してやる。




もう私もそんなに長くない。



いっそのこと私を苦しめたヤツを殺し、

自分も自殺する。







殺してやる・・・
【2007/04/23 17:24 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
私は戦う。・・・
今日も午前中だけ、外出が許されました。

帰ったら、お母さんが優しく、おはぎを用意していてくれました。
「おいしいよ。たべな。」

と声をかけてくれました。

私はそのときあの時の殺す話はやっぱり、ちがうもだったんだと、その時思いました。





・・・






そのときだけ・・・





私はおはぎを口にふくみかんだ。


・・・



イタ!!



おはぎの中に4本もの針が入ってました。


私は痛みのあまり、泣きました。・・・




「・・・」


お母さんはだまって台所に行きました。

私はお母さんに言いました。




「わたしを・・・殺そうと思ってるの・・・」


お母さんは即答えました。



「あなたの存在が迷惑なのよ。」


私は血の出る口を大きく広げ、お母さんに泣きわめきました。



やめてー!!どうして、どうしてー!!」と












お母さんはだまったままでした。



午前中私は、そのときの会話以外、だれとも口をキキマセンデシタ。




お父さん、おばあちゃん。



・・・・



しゃべりかけてほしかった。


・・・・





でも、・・・

でも。








もう私は見放され、命を狙われる立場となった。





私は決意した。



・・・















戦うことを。
【2007/04/20 21:26 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
殺される・・・
今日わたしは午前中だけ病院から外出をゆるされ、家に帰りました。



・・・


帰っても家族の雰囲気がなんだか、冷たい・・・




私は昼ごはんをたべて、部屋に行きました。
ホンとはもっとごちそうが食べれると思ったのに・・・




チョットまして私は家族のいる、居間へ行きました。



・・・・



なんだか小さな声が聞こえた・・・



私はこっそりきいてみた・・・






「あの子の治療費もう、払えないわよ。」

「そうだな、もうお金の限界だ。」

「「植物人間保管施設」なんか病院の先生が紹介するから・・・」

「適合者が見つかったらどうするんだ!!」

「そうなる前に殺しといたほうがいいんじゃない?」

「かわいそうだが、・・・」





・・・






私はその場を走って外へ出た



・・・





涙が出てきた。




みんなが、・・・




・・・・みんなが私を裏切っていく・・・



どうして・・・





もう。



もう、苦しめないで。





・・・



























やめてーーー!!!!!





【2007/04/18 17:28 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
私の友達たち。・・・
060916_1823~01.jpg

ようこです。(左)私と同じくブスです。

勉強はできない、運動はできないただのあほです。




Image048.jpg


害児です。




私の友達はこれだけです。


でも、なんだかんだ言っても私を励ましてくれる。友です。





私があの世へいったときは、葬式にきてくれるかな??・・・




来てくれるよね。



きっと・・・




愛してるから・・・




友達だから・・・・






決してサビない友情を私は信じてる。








































ありがとう。
【2007/04/17 20:48 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
えらい、
あぁ、中学生だというのに、ずっと入院生活。・・・

やりたいことがいっぱいある。

遊びたい。


勉強がしたい。


部活がしたい。




・・・・




愛がしたい・・・



うわぁー!!もういやだーー!!



だれか私を解放して。

お願い。


今日は曲を貼ります。

関ジャニ∞
ズッコケ男道
【2007/04/15 19:38 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドナーの可能性。
えー今日はうれしい知らせがありました。




ある施設にこういう施設があることを知りました。









「植物人間保管施設」






そうです、この施設を利用すればわたしに適応するドナーがあるかもしれません!!







しかし・・・















この施設を利用し、ドナーを探すには、とてつもない、お金がいります。!!



わたしはそんなお金払えません。

・・・





ただでさえ、治療費が高いというのに・・・・












誰か私に命の救済を!!
【2007/04/14 21:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
毛が抜けました。
今日薬の副作用で毛が抜けました。
・・・


抜けたのは頭だけではありません。





・・・










・・・・・・・・・






性器のけも抜けました
パイパンです。・・・・



こんなことを書いてすみません。





私はハゲです。・・・
もう私はダメなのでしょうか?

あぁ。


【2007/04/12 18:28 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
私はブスです。
私はブスです。

重い病気にかかっています。
今私はドナーを探しています。
だれか助けてください。
いつも、いつも、怖い・・・

















もう、イヤだ・・・
【2007/04/11 17:42 】 | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。